model

自然素材の住まい

親から子、子から孫へ受け継がれる人に優しい住まいを

杉は日本の風土で1000年以上生きる力を持っています。その本来の力を活かす事で、人に優しい住まいを創ることが出来ます。動物のように動けない杉は、生命を保つ為に周囲の環境を整える能力を持ちます。杉の香りは森林浴成分フィトンチッドと呼ばれるもので、消臭・抗菌・防虫を持ち、人には安眠・リラックス効果があります。また、多孔質の杉は呼吸をする中で湿度を整え、熱を蓄積することで、適度な室内環境に整えてくれます。杉材として住まいの中でその力を活かす事で、永く快適に暮らせる環境へ役立ちます。

人の健康を守り、地域の環境も守る。だからエシカルは100%国産材にこだわります。

木材の工業化により多くが海外からの輸入材や集成材となっています。集成材は接着剤を混ぜ合わせる事で歪みが少ないものになりますが、健康面や耐久性に課題があります。無垢の杉材は歪みを減らす為の乾燥作業が難しいものとされてきましたが、エシカルでは愛工房という乾燥装置にて45℃低温乾燥を行う事で、良質な乾燥ができるようになりました。日本の森林から木材を使わなくなると森林の公益的保全機能が失われます。地域の木材を使う事は、人の健康を守り、地域の環境も守ることにつながります。

sugiriyoukouka

安心で快適な住宅を

20170518_023917079_iOS (2)農園に建てられた無垢杉材の住宅です。愛工房材を内装材だけでなく、柱などの構造材や外装にも使用し、安心で長く快適に過ごせる住宅である事を目指しました。
自然素材の住宅は空気が違います。空気が良くなると生活が変わります。